FC2ブログ
02.12
Tue
Rest, sweet nymphs (Francis Pilkington)
My bonny lass she smileth (Thomas Morley)
Though Amarillis dance in green


新曲
・Rest, sweet nymphs (Francis Pilkington)
各パート音取り
スイートにスイートに歌いたいのだけれど
なぜか 暗ーく、クラーク⤵︎なってしまいます。

同じ音 が続くときに音が下がるの法則あり
注意しましょう。

音が上がっていく時は音を広くとり
下がる時には狭く取りましょう。



新曲
・My bonny lass she smileth

FaLaLaのある曲です。やった!
テンポ感のある曲で1曲目で暗ーい声が
カッラッとなりました。
途中からは来週のお楽しみ


・Though Amarillis dance in green
少しづつ歌えるようになっています。
練習を重ねましょう。


今日は私達のお仲間が顔を見せてくれましたよ
また顔を見せてくださいね。


(理)

02.05
Tue
Though Amarillis dance in green
Scaldava il sol

舌を置くところや舌の力を抜く
練習をしてみました。

・Though Amarillis dance in green
◆口の中、舌の使い方
ラ リ ル レで練習して響きの確認
◆エの母音難しい!
やりにくい事には原因があります
原因、理由がわかれば解決します
解決しないことはないよ

中音域の練習でも美しく歌う事を忘れずに


・Scaldava il sol
八分音符軽く
l'arco l'arco やpiu di frondi carco, 軽く
11小説目綺麗にハモる 準備を前々から
27小節目から雰囲気かえて
57小節目からクレシェンド

歌いながら常に耳を澄まし他のパートを聞いて
パズルの構成を楽しみましょう

(理)
01.29
Tue
練習はお休み、新年会でした。
温かいおでん、おいしかった。にら玉が絶妙。後は大根と、はんぺんと…。そして外で飲むビールのうまさよ。
今年も、人と声の和を大切に、歌っていきましょう。(いい言葉だな~)
絵里さんから、ひと月に一曲仕上げていきましょう、というお話がありました。
がんばります。
(澄)
01.22
Tue

Though Amarillis dance in green (William Byrd)
Scaldava il sol luca marenzio

・Though Amarillis dance in green
同じ音でリズム・歌詞読み
高い音とひくい音で歌ってみました
ちょっと お経をよんでるような
◆言葉
so sore など「オ」の時の口 を丸くして
◆構成
1カッコからのアルトとソプラノ2の
パートに注意しましょう


・Scaldava il sol
piu di frondi carco, よく聞く
mezzogiorno 「オ」の時の口 を丸くして
nel dorso 「エ」の響き
八分音符重くないように
だいぶできてきたかな?


年齢を重ねても元気に歌い続けましょう

連絡事項
1/29(火)は新年会です。
出欠予定が変更になる方は
幹事さんまでご連絡をお願いします。

(理)

01.15
Tue
O fly not, love
Scaldava il sol luca marenzio
Though Amarillis dance in green (William Byrd)

ストレッチをして肩甲骨をぐるぐるぐる🌀
発声に時間をかけ
さぁ始めましょう。


・O fly not, love
◆言葉
doドゥ、onceワンス、その他いろいろ発音注意
言葉をはしょらない
Pで歌いたいので子音をハッキリ
◆歌う時
次に行く準備をし、意思をもって声を出す
フレーズの最後に失速 しないように
二分音符休憩しない
最期のmeまでブレーキかけない

来週は顔を上げて歌えるように・・・ということは
ややアンプ です


・Scaldava il sol
合わせるとバラバラになるので
各パートをよーく聞きあいましょう
パートからパートへのバトンパスもよく聞くこと!


・Though Amarillis dance in green
リズム読み。
先週の記憶を辿り歌ってみました。
ん〜まだまだ。
来週頑張ろう


あらっ1月ももう半分が過ぎましたね。
一歩一歩、階段登りましょう〜

連絡事項
1/29(火)は新年会です。 🍢
出欠予定が変更になる方は
幹事さんまでご連絡をお願いします。


(理)
back-to-top