10.10
Tue
・J'aime la pierre précieuse
フランス語の歌3週目。
次に出てくるパートを誘導するように
歌いはじめの音をしっかり、スッキリはいりましょう。
歌が始まったら柔らかく歌い
フランス語をつけたらふわっと軽く歌います。


・pastime with good company
仲間と唄い、踊り楽しく!という歌です。
気楽にうたいましょう。
同じ音が続くとき二つ目の音が下がるので注意。

・Tant que vivray
1番と2番を通しました。


ベースに新(旧?)メンバーが増えました。
みなさん宜しくお願いします。

(理)

09.26
Tue
・J'aime la pierre précieuse
フランス語の歌2週目。
音取りが難しいですが
乗り越えた先には美しいハーモニーの予感
アルトとテノールが難しい!!


・pastime with good company
歌詞をつけました。
女性三部や男性三部で歌ってみました。
リズムよくキレよく歌ってみましょう。


10月3日の練習はお休みです。

(理)
09.19
Tue
・pastime with good company
それぞれが高音中音低音パートを順番に変えて
3声に分かれて何度か練習しました。
男性だけで歌ってみましたがいいじゃないですか
男性コーラスありだわ!!

・J'aime la pierre précieuse
フランス語の新しい曲です。
各パート音取りをしました。
少し難しいですね
不思議な響き、色彩が変化していく曲。


・Never weather-beaten salle
四分音符の表現は歌詞を丁寧に発音し
流れるように、母音をきちんと伸ばして歌う。
言葉により四分音符の長短が違うので
英語をよく読みましょう。
最後のrestをみんなで合わせる

風邪をひいている方が多いので
気をつけましょう
10月3日の練習はお休みです。

(理)

09.12
Tue
・Tant que vivray
・Francion vint l'autre jour
フランス語を丁寧に練習しました。


・pastime with good company
ヘンリー8世 作曲
音取りをしました。


・Never weather-beaten salle
1番通しました。
次回は2番を歌いましょう。


フランス語もなんとなく慣れてきたでしょうか?
機会があればテレビやラジオなどでフランス語を聞き流してみて下さい。
曲が増えてきましたね。さて来週はどんな練習になるかな楽しみ

10月3日の練習はお休みです。

(理)
09.06
Wed
Never weather-beaten salle
ベースとソプラノ、ベースとアルト、
ベースとテノールとアルトで歌い音を確認
ベースの人数を2人、3人、4人と変えてみたら?
とバランスを確認。

跳躍の一つ前の音で、次の音を意識して跳躍しましょう。
sweetest Lord ・・・お優しい神様 優しく歌う
rest・・・ reは3拍伸ばしstは4拍目
英語で歌う時の歌詞の配り、処理の仕方に慣れましょう
2番の歌詞をつけました。


Alma redemptoris mater
歌詞をつけて歌いました。

テノール、ベースそれぞれ
移動ド唱法で歌ってみました。
気づきがありましたね。

ベースとソプラノ、アルトとソプラノ
で歌い音を確認しました。

出だしのテノールの1小節の音は正確に
各パート丸くなりパート毎に音を聞きあいながら
歌ってみました。
パートの声が揃いましたか?
他のパートを聞きましたか?

パートのバランスを調整してから感じることですが
ハモるし、各パートの聴かせどころが
ハッキリして、メリハリが出てきたようですね。


本日10年ぶりに練習に参加してくれた
ベースさんをお迎えしアンサンブルしました。
ベースが増えると厚みが出て
安定感が増しますね。


10月3日の練習はお休みです。

(理)
back-to-top