FC2ブログ
11.06
Tue
・Sanctus

・Ave Maria(Josquin Desprez)
1、2、3、4 と歌わないように。
言葉のまとまりを大切に。
ふくらまないように。

・Scaldava il sol luca marenzio
練習するたびに素敵な曲になってきたみたいです。
23小節~26小節はゆっくり。

(澄)
10.30
Tue

・Sanctus
・Scaldava il sol luca marenzio
・Il bianco e dolce cigno

・Sanctus
最初のSanctusを歌う人を見ながら
他の人を聴きながら歌ってみました。


・Scaldava il sol luca marenzio
51小節目 ソプラノの レ♯は引いて歌う
22〜26小節は指揮を見て、27小節目からインテンポ
少しモヤモヤ聞こえるところを丁寧にクリーニングしたら
雲がとれてスッキリと晴れました。。
最後はファンファーレのようなフレーズです。♫
🎺

・Il bianco e dolce cigno 優雅な白い白鳥
2年前くらいに練習した曲
全パートでl通してみました。
ソ と ファは半音なので敬意を表して音を出す
半音下がる時、上へ引き上げ
半音上がる時、明るく
鼻で音をキャッチしてから歌い始めてみましょう
各パートの動き、全パートが一緒になるポイントに注目
他のパートをよく聞いて歌うと超ステキなのがわかりますね


(理)
10.23
Tue
・Sanctus

・Scaldava il sol luca marenzio
24小節目から53小節目まで重点的に練習しながら
最後まで音取りしました。

他のパートの音を聞きながら歌えるように
2〜3パートずつ合わせて音と音の繋がりや和音を確認。

練習を重ねお互いの息を合わせて
少人数アンサンブルをしましょう。

なんとなく全体が見えてきましたね。
歌詞をつけて出来上がるのが楽しみですね。


(理)
10.16
Tue

・Sanctus
よく聞く。
隣の人、自分と同じタイミングの人をよく聞きましょう。


・Scaldava il sol luca marenzio
パート毎に音取りし少しずつ合わせてみました。
曲全体の構成を把握し、自分の役割を意識し歌いましょう。
23小節から52小節までの摩訶不思議な中盤も練習。
ルネサンスらしく全パートの役割が均等にあるようだぞ!

掛け合うところがいくつか出てきます。
異なる音形、似たような音形、同じ音形で
掛け合いが現れます。
まるで寄せては返す波のよう。 🌊
それとも花があちらこちらで咲いていくみたい?
イメージはみなさまにお任せします。

8分音符は軽く歌う
カンニングブレスの場所
鼻の奥の洞穴を響かせてから歌い始めてみよう👃
体を広げるために息を吸い、始めの音は鼻からです。


(理)
10.02
Tue
・Sanctus

・Scaldava il sol
上に上がる響きを出す。
下がるところでも、ポジションを落とさない。
ユニゾンになるところを意識する。
途中まで歌詞を付けました。
言葉のアクセントに注意すると、歌い方がおのずと決まってきます。
少人数のアンサンブルですが、ひとりのパートをよく聞いて、消さないように歌いましょう。
自分のパートが入るところは、人の音を聞いてとろう。

・Ave Maria (josquin desprez )

今日はアルトさんが4人でした。
やはり本来のアルトさんだと安定感あるなあ~。

【連絡】
10/9はお休み。
次回は10/16です。
back-to-top