FC2ブログ
09.06
Wed
Never weather-beaten salle
ベースとソプラノ、ベースとアルト、
ベースとテノールとアルトで歌い音を確認
ベースの人数を2人、3人、4人と変えてみたら?
とバランスを確認。

跳躍の一つ前の音で、次の音を意識して跳躍しましょう。
sweetest Lord ・・・お優しい神様 優しく歌う
rest・・・ reは3拍伸ばしstは4拍目
英語で歌う時の歌詞の配り、処理の仕方に慣れましょう
2番の歌詞をつけました。


Alma redemptoris mater
歌詞をつけて歌いました。

テノール、ベースそれぞれ
移動ド唱法で歌ってみました。
気づきがありましたね。

ベースとソプラノ、アルトとソプラノ
で歌い音を確認しました。

出だしのテノールの1小節の音は正確に
各パート丸くなりパート毎に音を聞きあいながら
歌ってみました。
パートの声が揃いましたか?
他のパートを聞きましたか?

パートのバランスを調整してから感じることですが
ハモるし、各パートの聴かせどころが
ハッキリして、メリハリが出てきたようですね。


本日10年ぶりに練習に参加してくれた
ベースさんをお迎えしアンサンブルしました。
ベースが増えると厚みが出て
安定感が増しますね。


10月3日の練習はお休みです。

(理)
スポンサーサイト




back-to-top