07.02
Thu

話し合いでした。今後のオルフェについて。
おやすみした方へは、内容がわかるように次回用意します。

さて予告ですが、8月4日(火)特別講師をお招きして、レッスンしていただきます。
時間はいつもより早い&長い18時半〜21時半。
短い時間ですが、滅多にないレッスン。ルネサンスの権威です。
しっかり鍛えていただきましょう。
休憩を入れたいので、どなたかペットボトルのお茶を買ってきてくれる人募集。
おやつの差し入れ歓迎です。

以下、講師のご紹介です。

<夏山美加恵>
広島市のエリザベト音楽大学宗教音楽学科宗教声楽コースで学ぶ。同大学にて故鈴木仁氏に師事。1992年、第6回山梨古楽コンクール第3位入賞。同年オランダに渡り、レベッカ・ステュアート女史のもとで古楽アンサンブルの訓練を受ける。その後デン・ハーグ王立音楽院古楽科古楽声楽コースに入学。古楽声楽をマリウス・ファン・アルテナ、ジル・フェルドマン各師に師事し、2001年、同校修士課程を修了。
王立音楽院在学中より中世音楽への意欲が高まり、故アンドレア・フォン・ラム、故バーバラ・ソーントン、ベンジャミン・バグビー、エリック・メンツェル(セクエンツィア・ケルン)、ペドロ・メメルスドルフ(マラ・プニカ)、マルセル・ペレス(アンサンブル・オルガヌム)、アンヌ・アゼマ、ジョエル・コーエン(ボストン・カメラ-タ)等による中世音楽のマスターコースや講習会を受講し、さらに研鑚を積む。オランダ国内外の多くの古楽アンサンブルと共演。ユトレヒト、ブルージュ、テル・アヴィブ、ブレジッツェ、ベルリン等のヨーロッパの古楽祭にも多数招聘参加。


スポンサーサイト

back-to-top