FC2ブログ
11.26
Tue
Mignonne, allons voir si la rose
Contre raison vous m'êtes fort estrange
Mentre el cuculo il suo cucu cantava

・Mignonne, allons voir si la rose
真ん中は歌詞をつけて、前と後ろはドレミやラララで歌いました。
反復して覚え、すらすら歌いたい。
同じ音が続くところは下がりがち。
上げようとするのでなく、発声に気を付けて歌おう。
鼻の付け根に響かせて!
横隔膜を下げて!

フランス語シリーズ!

・Contre raison vous m'êtes fort estrange
前半を歌いました。歌詞はまだ。
覚えていましたよ。

・Mentre el cuculo il suo cucu cantava
はじめはおそるおそる、でしたが最後は楽しく歌えました。
今夜は気持ちよく寝られそうです。

急に寒くなって、体調をくずす人も多いです。
気を付けよう。


スポンサーサイト



11.19
Tue
Mignonne, allons voir si la rose (Gauillaume Costeley)
O fly not, love (Thomas Morley)
Though Philomela lost her love

・Mignonne, allons voir si la rose
新しい曲の音取りをしました。
オルフェが得意とするフランス語です。
4声の縦がそろって進行していくところが心地よいですね。

・O fly not, love
楽しんで歌おう

・Though Philomela lost her love

風邪ひいている方お大事に
わたしも風邪ひいてしまいました。
(理)
11.12
Tue
Though Philomela lost her love
Lady, when I behold (John Wilbye)
upon a summers day (willam byrd)


・Though Philomela lost her love
今日の感想は
一言のアドバイスで曲がグーンとよくなるグループ、オルフェです。
陽気なpp
pにしたときでもfでも陽気さは変わらずに歌いましょう。

・Lady, when I behold (John Wilbye)
Lady, when
フレーズの中間からふくらまず、最初から発声する。ポーンと出し始める
Whichから少し声を出していきましょう
若干イケイケで

・upon a summers day
3声で通しました。

(理)
11.05
Tue
upon a summers day (willam byrd)
Contre raison vous m'êtes fort estrange (Claudia de sermisy)
O fly not, love (Thomas Morley)
your shininnge yes


・upon a summers day
48ページまで歌詞をつけて練習しました。
言葉を何度もリズムに乗せてみました。

・Contre raison vous m'êtes fort estrange
新しい曲です。
ひと通り歌ってみました。

・O fly not, love
楽しい曲ですが楽譜から目がが離せないと
真面目すぎる顔で必死感満載になっています。
混み合っている歌詞がスムーズに言えるように慣れましょう。

・your shininnge yes
同じ言葉が続くときに表現を変えて緊張感を保ちましょう。
自分だけで歌い過ぎず他パートとの調和を感じましょう。

◇連絡◇
12/24火曜日の練習は別日に振替ます。
振替練習日は後日お知らせ致します。


(理)
back-to-top