06.26
Tue
・Sanctus
久しぶりですがみなさん歌えましたか?
周りを聞いて他の人から音を取りましょう


・Ave Maria (Tomás Luis de Victoria)
新しい曲です。
各パート音取りをしました。

頑張りすぎず、ナチュラルに歌いましょう
途中から三拍子になり雰囲気の変わりますね
ここからみんな華やかに歌っていたように感じました。

ソプラノは常にテノールの音を感じながら
テノールの邪魔をしない!!
テノールファーストで♤

本日は見学の方がいらっしゃいました。

□▪️お知らせ▪️□▪️
来週7月3日 火曜日の練習はお休みです。

(理)

スポンサーサイト
06.19
Tue
〜✴︎コンサートの余韻と共に✴︎〜


コンサートにおいで頂いたお客様のアンケート集計ができましたよ!

♡印象に残った曲ベスト3
・Revoici venir du Printemps
・Come again
・Tanzen und Springen

♤感想
こんなところが高評価
・ハーモニー、楽器と歌の組合せ、選曲、ナレーション、構成

こんな言葉が多かった
・心洗われる、クリア、透明

今後の活動
・年一回少ない、500円安い、CD欲しい

みなさん貴重なご意見感想ありがとうございました。


本番ではメンバー全員が指揮者を中心にひとつになり、
お互いの音を聴き合い、音の響を主役にして
アンサンブルを仕上げられましたね。
日々の積み重ねが、本番に発揮できました。

礼拝堂の天井(上)にみんなの声が
ひとつになり吸い込まれていくのが
見えたのは私だけでしょうか?


▪️◽︎▪️お知らせ ▪️◽︎▪️
Counselor的なAdviser的な事をお願いする
キャプテンと副キャプテンが決まりました。

歌える場所がある事、教えてもらえる事に感謝し
みんなで協力していこう!!


(理)
06.17
Sun
無事にコンサートが終了しました。
お客様は112名様。
そのうち、当日券の方が34名様。
ありがとうございました。
およそ150席の礼拝堂が8割方埋まり、「こんなに来てくれた」と嬉しい気持ちで歌うことができました。

普段の練習は歌のみですが、コンサートが近づいてから楽器の方々に入っていただくと、雰囲気が変わって、わくわくしながらの日々でした。
司会やステージマネージャーの方、受付の方にも感謝、感謝です。
快く礼拝堂を貸して下さった青葉荘教会関係者の方、ありがとうございました。

なんだか、練習よりもうまく歌えた気がします。ざわざわしていたところが、そろってクリアになったような…。きっと適度に緊張して注意深く丁寧に歌えたのか。いつもそうしなさいという話ですね。
はい。
(澄)
IMG_20180619_232410.jpg

06.17
Sun
コンサート20180617
*** アンサンブルオルフェ コンサート ***
日時:2018年6月17日(日) 15:00開演 (14:30開場)
会場:日本キリスト教団 仙台青葉荘教会礼拝堂
    仙台市青葉区錦町1-13-48
    仙台駅、地下鉄勾当台公園駅より徒歩10分
  ※駐車場は台数に限りがあります。できるだけ近隣のパーキングか公共交通機関をお使い下さい。
入場料:500円
チケット:カワイミュージックショップ仙台
※カワイさんは改装中ですが、通常営業しています。

※当日券、あります!!

出演:
・混声合唱団 アンサンブルオルフェ(合唱)
・高橋絵里(指揮、ソプラノソロ)
・小池まどか(ヴァイオリン)
・鈴木真衣(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
・金仁(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
・高橋雅和(リュート、リコーダー)
・丹野富美子(パーカッション)
*** ↑この記事は当日までトップに出ます。日々の練習については↓下をご覧下さい。 ***




06.16
Sat
司会の方、楽器の方も入って、全曲通しました。
大事故はないでしょう…。
繰り返し、楽器が入るところ、ハミング、など、確認しておこう。
明日、よろしくお願いします。

カワイさんでチケット9枚うれましたよ。
ありがとうございます。
当日券も出ます。

明日は12:00集合です。

今、選抜メンバーによるWeep weepを聞きながら書いていますが、美しいな。私なら聞きに行きたいです。
06.12
Tue

・pastime with good company
楽器の入るところが変わりましまし
1番 歌 テノール
2番 歌 テノールとベース
間奏 楽器 ワンコーラス
3番 歌 全員

・Now Is the Month of Maying
FとPを使い 対比を表現

・Flora gave me fairest flowers
走らない
言葉をはしょらない

・never weather-beaten salle
4小節ノンブレス
オーカムは指揮をみる

・Come again
優しく、元気に

・übers gebirg maria geht
・Insbruck, ich muss dich lassen
ハミング忘れないで

・Tanzen und Springen
2番歌詞をはしょらない

・Tant que vivray
・Francion vint l'autre jour
・Revoici venir du Printemps

全曲通しました。


(理)

06.05
Tue
・pastime with good company
前奏 楽器 ワンコーラス
1番 テノール + パーカッション
2番 テノール、ベース + パーカッション
3番 歌全員 + 楽器

・Tanzen und Springen
前奏 楽器 ワンコーラス
1番 歌 + 楽器
2番 歌 + 楽器
間奏 楽器 ワンコーラス
1番 歌 + 楽器

・Revoici venir du Printemps
前奏
A 歌全員 B 2声
A 楽器 B 楽器
A 歌全員 C 3声
A 歌全員 D 4声
A 楽器 E 5声
A 歌全員

・Now Is the Month of Maying
前奏 ワンコーラス
1番 歌全員
2番 歌全員
3番 歌全員 + 楽器
後奏

フランス語は
朝晩のお食事前に唱えましょう。
学生時代を思い出し(現役もいるけど)
上の句言ったら下の句が出るくらい
やってみよう!やりきろう!

本日は礼拝堂で楽器と合わせました。
楽器の方は一度言われたらすぐ出来るんですね
プロの演奏家さん素晴らしいです。✨
尊敬と羨望の眼差しで背後からジッと見てました。


(理)
06.03
Sun
・Flora gave me fairest flowers
come~のcをはっきり発音。
最後の come ye~は団結して堂々と。
メゾソプラノが美しい曲。がんばろう。はい。

・Pastime with good company
キレッキレで歌おう。楽器の方はフテンのところ、かなりはっきり演奏します。
次回の練習で楽器との合わせなので、同じように歌おう。
1番:テノール、2番:男声、3番:全員 です。
自分が歌っていないときは応援(?)しよう。

・Now is the month of Maying
upon は pon! という感じで、弾んで。

・Nener Weather-beaten Saile
Never、Everなど、「ばあ~」と強調しない。言葉の頭にアクセントを置く。

・Come again
to see~のところ、切りすぎない。休符でブレスをとらず、with thee againまでつなぐ。

・Űbers Gebing Maria geht

・Innsbruck,ich muss dich lassen
2番はHum~ですが、なかなか美しく歌えました。
ドイツ語をがんばろうということですね。

・Tanzen und Springen
楽器→1番→2番→楽器→1番、の予定。

★連絡★
■次回、楽器の方との合わせです。
 前奏・間奏・後奏など、楽器が入るタイミング、繰り返し、など各自、把握しよう。
■コンサート前日、リハーサルを兼ねた練習をします。
 急ですが、参加できる人はお願いします。
 日時:6月16日(土)14:00-17:00
 場所:仙台東教会(原ノ町駅から徒歩10分)

あと2週間です。何か忘れてないか~と不安ですが、気持ちを上げていきたいです。
あれっ?と思ったことはお互いに確認しましょう。
でも歌が仕上がってきて、きれいだな~と思いながら歌えているかな~。
(澄)
back-to-top