10.31
Tue
・J'aime la pierre précieuse
パートごとに歌詞をつけての練習
先週も歌詞をつけて練習しましたが、ん〜
改めて丁寧に練習したらだいぶ揃ってきましたね。

・never weather-beaten salle
録音してみました。
本日の仕上がりはどうでしょう

Revoici venir du Printempsの楽譜配布されました。

12/26(火)忘年会です。

(理)
スポンサーサイト
10.24
Tue
・Alma redemptoris mater
音符と音符の間の音符がないところの歌い方で
音楽の流れが変わります。
どんな風に歌うか?と言うと・・・それはヒミツ
練習でのみ教えます!!
言葉に聞こえるように歌詞の発音方法を気をつけて 。
テノールの出だし、難しい〜わ 克服しよう
いい歌〜

・never weather-beaten salle
他のパートをよく聞き歌いましょう
繰り返しのフレーズは表現を変えて
とてもいい歌〜

・J'aime la pierre précieuse
歌詞つけました。
同じ言葉が出てきますので、言葉のポリュームは少ないです。


〜*〜オルフェだより発行〜*〜
メンバーのフルネーム
クロード・ル・ジュヌについて


(理)

10.17
Tue
・never weather-beaten salle
先の音をイメージしながら、
高い音がある時は準備して歌いましょう。
同じフレーズ、同じ歌詞が繰り返される時
1回目、2回目、3回目の表情に変化をつけましょう。
響きがとても良くなりました。


・J'aime la pierre précieuse
後半の音取りをし、最初から通しました。
とりあえず最後まで通せましたね!
フランス語はスペル通り発音せず
省略して発音するので難しいです。
来週は歌詞をつけます。


・übers gebirg maria geht
忘れた頃のドイツ語ですが、初めて歌う方がいるので
今日は歌詞を付けずに音取りをしてから
合わせて通しました。


(理)

10.10
Tue
・J'aime la pierre précieuse
フランス語の歌3週目。
次に出てくるパートを誘導するように
歌いはじめの音をしっかり、スッキリはいりましょう。
歌が始まったら柔らかく歌い
フランス語をつけたらふわっと軽く歌います。


・pastime with good company
仲間と唄い、踊り楽しく!という歌です。
気楽にうたいましょう。
同じ音が続くとき二つ目の音が下がるので注意。

・Tant que vivray
1番と2番を通しました。


ベースに新(旧?)メンバーが増えました。
みなさん宜しくお願いします。

(理)

back-to-top