08.29
Tue
Never weather-beaten salle
 
Sweetest Lordを焦らず歌い、一呼吸おいて
and take を歌います。
restのrは舌を巻いてください。
 
 
Alma redemptoris mater

歌詞をつけました。
 この曲、少し練習して録音してみましょう ね!

 
Tant que vivray
 
フランス語のあいまい母音の発音練習
お手本を真似して習得しましょう
 

Francion vint l'autre jour

3番まで通して歌いました。
フランス語を忘れないよう歌っていきましょう。

 
移動ド唱法の階名で歌った時
ド 基準になる音
ソ 上に広がる音
移動ドで歌うと頭の体操になるので練習してみましょう

(理)

スポンサーサイト
08.22
Tue
Never Weather‐beaten Saile 
 
 各パート音取りと歌詞をつけリズム読みしました。

各パート1名ずつ4人でアンサンブルしてみました。
4人が丸くなって歌う時に音がメンバーの円の中心で響くように意識しましょう
とてもきれいな曲ですね
この曲も全体のバランスをとりメンバーのパートポジションを調整いたします。
歌詞をつけましたが英語なのでみんなちょっとホッとしましたね。

 
Alma Redemptoris Mater
 
音取りしました。

美しい声も大事ですが、美しい歌い方で歌いましょう。
 

Tant que vivray

先週のフランス語のレッスンを思い出して歌いました。
 2番の歌詞をスムーズに言えるように練習しましょう



夏山先生のレッスンを受けた効果がでたのかしら?
今日はとっても上手でした!!今日だけでなくこれからずっと・・・

本日見学の方が入団されました。みなさん一緒にうたいましょうね

久しぶりに暑くなり麦茶を作りましたが
練習に出かける直前にボトルを倒してキッチンが大変なことになり
掃除していたら練習に遅刻しました(涙)

(理)

08.17
Thu
夏山先生、ルネ先生のレッスン。
仙台東教会をお借りしました。
曲は「Tant que vivray」。
まず、一度聞いていただいたところ、
誰かの声が飛び抜けていたりせず、同じ方向性で歌っているのがいいという言葉をいただきました。
今回はルネ先生もいらっしゃるということで、フランス語についていろいろ教えていただきました。
リュートも弾いていただいて、ぜいたくです。
昔の発音とモダンの発音は違いますが、モダンの発音でいいのでは、ということになりました。
8/19(土)のコンサートでもこの曲を演奏されるそうです。その時は、昔の発音なので、聞き較べてみて下さい。

細かい発音のことはとても文章では書けないのですが・・・
・鼻を使う
・歌うときも、話すように、伸ばし過ぎない。
・英語寄り、日本語寄りにならないように。
というところに注意しましょう。

・お互いに顔を合わせ、アイコンタクトしながら歌う。
・「若いころを思い出して」でなく、今が人生の真っ盛り!!!という歌なので、そういう気分で。
いろいろ注意していると、ついつい難しい顔になりがちです。
しっかり覚えて、気分よく歌えるようになりたいものです。

*****土曜日のコンサート*****
jpg045.jpg



08.08
Tue
・Tant que vi vray
2番の歌詞で練習しました。
歌詞で歌っても("ラ"とかでなく)遅くならないように。
無理のない範囲で何人かパートを移って、今回の参加者でバランスいい人数で歌ってみました。
ルネサンスではめずらしくないことだそうです。
2番の歌詞もだんだん慣れてきました。必死感なく歌いたい。

・Alma Redemptoris Mater
新曲ですが、数年前に歌ったそうです。楽譜を持っている方は持ってきて下さい。
パレストリーナの、美しい曲。
響きがきれいで、じーんとしました。
テノール始まりが聞かせてくれる。アルトも聞かせどころ満載。
たんたんと音を出すでなく、歌いたい。
細かい音符のところ、♮や♭の記号の付くところが、くう~。
初めてなので"ラ"で歌いましたが、ラテン語なので、そんなに読みづらいところはないかな?
これも何人かパートを移って合わせてみました。
普段より高い・低いかもしれませんが、上から下まで声の出し方を変えないようにしましょう。(その練習ということで・・・。)

・Francion vint l'autre jour
時間のある限り、繰り返し歌って慣らしました。
3番の"Non,non"ははっきり否定しましょう。

--今後の練習予定------------------------------
8/15(火)お休み
8/17(木)18:30-夏山先生のレッスン
 フランス語の2曲(Tant que vi vray・Francionの予定。)
----------------------------------------------

(澄)
08.01
Tue

・Tant que vivray

2番の歌詞を頂きました。
歌詞の意味を感じて歌いましょう


・Francion vint l'autre jour

歌詞を何度も繰り返し練習しました。
歌詞がスラスラ言えるようになってから
歌うと曲が軽くなりました。
歌詞を追うのに必死になると遅れてしまうので、
歌詞を25回位練習してから歌うといいかも〜

来週はAlma redemptoris mater を練習します。


〜・〜8月の練習日程〜・〜
8日 19:00から練習
15日 お休み
17日 18:30から夏山先生のレッスンです


(理)
back-to-top