06.29
Wed
・O Magnum Mysterium
ミシ『ミ』シミ 『ミ』はオクターブ上
の音の感覚を感じてからの〜歌い出し

出だしで 息を吸う音が『ヒュッ』と出ないように
美しい出だしを心がけましょう
出だしの音もイメージして美しく!

16分音符走らないように

アンサンブルをよく聞き男性パートを立てて

・O quam gloriosum
2拍子をイメージして

・Sicut cervus
響きを上に上に
ルネサンスのポリフォニーを意識して歌いましょう

・Exsultate Deo
通しました

来週は夏山 美加恵先生のレッスンがあります。
日程は
7/4 月 18:30〜21:00
7/5 火 19:00〜21:30 です。
みなさん楽しみですね。
レッスンまで喉を傷めないようにして当日楽しみましょう。

(理)

スポンサーサイト
06.22
Wed
発声練習

ドレミファソファミレドレミファソラシドレドシラソファミレド♫

・Il bianco e dolce cigno
となり合う音のつながりを丁寧に (順次進行)
mille (千回 ) milleの発音ためてためて
contento (満足) もう一度丁寧に


・Mentre il cuculo il suo cucu cantava
テノールに合わせよう‼︎

cucu カッコーの鳴き声ですよー
クラクションじゃないよ
クックー クックー ♫

Lascia dicea Amarilli
ソプラノ以外で歌うと合うのに
ソプラノが入ると なぜか合わなくなる?なんで

cor mio コル ミィーオ 丁寧に


・Amor Vittorioso
8小節目のテノールをよく聞きましょう

Falala あせらず、トランペットのように
la ラは上の歯の裏につけて ためて

1日1回 口を動かそう


・O Magnum Mysterium
通しました。


♠今後は声を揃える練習をしていきます
音取りは各自でしてきてください。

❤️アンサンブル オルフェ コンサート
平成28年11月6日 日曜日

06.15
Wed
発声練習

バラの香りをかぐように、息を吸って〜始めましょう
UOAOU〜♫
UOAEIー♫
ZuZoZaZeZi ZuーZoーZaーZeーZi レガート
KuKoKaKeKi KぅーKぉーKぁーKぇーKぃー レガート
RuRoRaReRi 巻舌


・Il bianco e dolce cigno
通しました。

・Mentre il cuculo il suo cucu cantava
Mentre il cuculo il suo 堂々と
cucu 美しく 魅力的に
鳴き声は神経を使って美しく美しく‼︎
cucu cucucu 美しく美しく 魅力的に
Egli t'invita ed io 伸びやかに

表情に変化をつけて
母音も子音も省略しないでしっかり発音しましょう
最後の音は下がらずに↑↑

・Amor Vittorioso
口を動かして動かして、動かして
とにかくしゃべりましょう。

・Exsultate Deo
全員が、無造作に声を出すのではなく
一音一音気を使って、周りを聞き配慮して歌っていきましょう‼︎
みんなで仲良くアンサンブルしましょうーね

♠️暑かったり、蒸し蒸ししたり、気温が安定しない毎日ですから、
皆さん体調管理に気をつけましょう。

❤️アンサンブル オルフェ コンサート
平成28年11月6日 日曜日

♦コンサート会場を交渉してくれてありがとうございます。
コンサートまでのいろんなお仕事をみんなで協力していきましょう


06.08
Wed
・Sicut cervus
・Exsultate Deo

・Sicut cervus
cervus de–のdeは音程が上がっていくことを意識して
音を取りましょう。

男女のバランスを考えて女性は男性パートを
立てて音量を調整しましょう。

パワーで歌うのではなく、流れるように美しく歌いましょう。


・Exsultate Deo
ソプラノは気合を入れ過ぎず全体のバランスをみて
音量を調節しましょう

(理)
06.01
Wed
・O quam gloriosum
・Mentre il cuculo il suo cucu cantava

・O quam gloriosum
regnumのreは巻舌で

17小節目 野生的過ぎ なので
他のパートをよく聞きましょう
28小節目からひとりずつ歌ってみて
自分の役割を確認しました。
流されないで、漂うように

ラテン語 イタリア語 フランス語は
子音と母音が離れないように発音します。

・Mentre il cuculo il suo cucu cantava
クックーではなクークーの発音で


ちょっとだけ蒸し暑い中での練習でした。

(理)

back-to-top