10.26
Sun
・In dulci jubilo
・Es ist ein Ros entsprungen
・Coventry Carol
・Ding Dong! Merrily on High
・Dixit Maria

2時間あっという間でした。
Ding Dong! Merrily on High」は3番の歌詞つけと、Gloria〜の部分まで出来ています。
  Gloria 栄光あれ!
  hosanna (神を讃える感嘆の言葉。「救いたまえ」とも訳される)
  in excelsis 天のいと高きところに。
この部分は『讃え、感嘆し、天を仰ぐ』というような内容です。
スポンサーサイト
10.21
Tue
<本日の練習曲>
・In dulci jubilo
・Dixit Maria
・Jesu, dulcis memoria
・Exsultate Deo

<業務連絡>
・次回の練習は10月26日、日曜日の午後2時〜です♪
・コンサート曲に、「 A little pretty bonny lass」もしくは「 Innsbruck, ich muss dich lassen」追加するかも……? 軽く思い出しておいて下さい。

10.14
Tue
<本日の練習曲>
・In dulci jubilo
・Es ist ein Ros entsprungen
・Coventry Carol
・Arma Redemptoris Mater
・Dixit Maria
・Exsultate Deo

Es ist ein Ros entsprungen(「エサイの根より」または「一輪の薔薇が咲いて」)は、15世紀ドイツのクリスマス・キャロルです。
寒い冬の真夜中に、薔薇の花が咲く奇跡=キリストの誕生 をうたったもの。一見、ふわっと甘いメロディのようですが、3番などは意外と力強い歌詞なので、もう少しシッカリめに表現するのもいいかも知れません。

<業務連絡>
10月の強化練習日は26日(日曜)、午後2時〜4時になりました。
会場は「宮城野区文化センター 音楽練習室2」です。
10.07
Tue
<本日の練習曲>
・In dulci jubilo
・Es ist ein Ros entsprungen
・Coventry Carol
・Sweet Suffolk Owl
・Exsultate Deo

コヴェントリー・キャロルは16世紀イギリスのクリスマス・キャロル。
救い主の誕生を伝え聞いたヘロデ大王がそれをおそれ、すべての男児の殺害を命じた……、という聖書のくだりに関連した歌詞で、不安におびえながら小さな赤ちゃん(キリスト?)をあやす、という子守歌です。
「Lully Lulla lullay」は「ねんねんころり」のような子守歌の文句。
今わたし達が使っている楽譜は、アレンジの新しい4声のものですが、もとは男声3声で少し違う印象。
不思議な拍子に不協和音が加わり、なんともいえない不安感のある、繊細で美しい曲です。
https://www.youtube.com/watch?v=_jIYyPOoEc8
back-to-top