05.21
Tue
来週5/28(火)の練習はお休みです。
練習曲のCDをお配りしましたので、かわりに是非お聴きください。>団員の皆様
コンソート・オブ・ミュージック、キングズシンガーズ、プロ・カンティオーネ・アンティクワ、ヒリヤード・アンサンブル、タリス・スコラーズ……と、このジャンルのエキスパートによる演奏ばかりです。
ルネサンス合唱曲のセオリーというか、雰囲気を感じていただければ、と思います。

〈本日の練習曲〉
・Come again
・Now, O Now / John Dowland
・Dixit Maria / Hans Leo Hassler

Now,O Now I needs must part……の「O」とは何ぞや?と調べたところ、驚きや苦痛を表す間投詞とのことで、Ohとほぼ同じなのですね。
今、あゝ今こそわかれたるとき……みたいな感じ?
スポンサーサイト
05.14
Tue
本日の練習曲。
・Dixit Maria / Hans Leo Hassler
・Come again / Jhon Dowland
・Come away,sweet love / Thomas Greaves

曲の全体像や歌詞に慣れるには、耳から入れることも効果的です。
Come away, sweet love
05.07
Tue
本日の練習曲。
・Come again / John Dowland
・Dixit Maria / Hans Leo Hassler

今回は、いつもの練習風景なぞ。
オルフェの練習は、毎週火曜日、夜7時から。会場の青葉荘教会は、仙台駅から徒歩15分ほどです。
はじめに20〜30分、軽いストレッチと発声練習。
そしてまず一曲にじっくり取り組みます。
間にちょっと休憩。和やかに雑談しつつ、運のいい日は誰かの持ってきてくれたおやつがある時も……v
気分を変えて、一〜二曲。おや、いつの間にかもう9時。

と、だいたいこんな感じです。
曲の追求やハーモニーづくりには時に厳しく、基本はゆったり楽しくの、のんびりした団でございます。
back-to-top