FC2ブログ
09.18
Tue
・Sanctus


・Ave Maria (Tomás Luis de Victoria)
plena エの母音を跳ね上げて、はっきりと
ventris veは唇を振動させて発音
tris rは舌を巻いて

半音の扱いを意識し音が戻った時を感じる
32小節目ベースを聞いてからアルト、テノール入る
19小節目から繰り返しのフレーズは
1回目フォルテ、2回目ピアノ
細かいところまで丁寧に大切に扱う

全体が歌えるようになってきました。


・Ave Maria (josquin desprez )
アヴェ・マリア をレガートに
Ave veは唇を振動させて発音

アルトとテノールのパートを逆にして歌ってみましたが
音域がちょうどいいですね。
ソプラノ、ベースが歌いながらもアルトとテノールの音が
きこえました。


・Scaldava il sol luca marenzio
先週に引続き音取り!
音取りするときから妥協しないでやる!
八分音符は軽く歌いましょうね


✨報告
次回コンサートの予算案について
提案いただきました。

✨連絡事項
10/9はお休みです。

✨お知らせ✨
メンバーが隣県にお引越しすることになり
急ですが送別会を行うこととなりました。

(理)
スポンサーサイト
09.11
Tue
・Sanctus
みんなで合わせる意識を忘れずに

・Ave Maria (Tomás Luis de Victoria)
他パートから音を取り他パートに渡す。
低い音も鼻腔に響かせて 洞穴だよ

・Ave Maria (josquin desprez )
ソプラノ→アルト→テノール→ベースとバトンを渡していく時、上手に渡そうね。
15小節目まで練習しました。

・Scaldava il sol luca marenzio
音取りしました。
8分音符は軽めに♪


同じパートと目で合図したり
他のパートから自分が次歌う音を取ったり
間を読んだり、感じたり
コミュニケーションを取りながら歌いましょう。

10/9はお休みです。

(理)
09.04
Tue
台風が来た日。
さすがに参加者は少なく、ソプラノ2人、アルト1人、バス1人。自然と丁寧に歌ったかな。
無理しないで来れる人だけでというのもたまにはいいか。

・Sicut cervus
5度でハモるところ、不協和音になるところと移り変わっていきます。不協和音は抑え目で。
言葉のアクセントに気を付けて、語尾が大きくならないように。
secunda partも歌いました。だいたい覚えていました。よかった~。
最後、プルプルしないように、上手にカンニングブレスを。
後半も素敵な曲ですね。響きの移り変わりがじわーんと沁みます。

・Mignonne,allons voir si la rose
バラを見にゆきましょう。
新曲、というか、コンサートで絵里さんが歌った曲。
テンポが早いので、一生懸命!になってしまった。歌っていて楽しいわー。調号がおしゃれ。
いつかコンサートでやりたいですね。

風が強くなってきたので、20:30くらいで切り上げました。

【連絡】
10/9はお休みです。
一個下にコンサート音源がありますよ、宣伝しよう。

(澄)
08.28
Tue
・Sicut cervus
アルト、ベース、テノール音取りしました。
42小節目anima mea e.aの母音響きが変わらないように
高い音も低い音もポジション同じ
ブレスの後の声が不安定なのでカンニングブレスで
流れと推進力を保つ
テーマがきたらテーマと意識して歌う
長く伸ばす時ば先を準備して伸ばす。

🌟基礎練習🌟
ルネサンス時代の曲を歌う為の基礎練習中です。
天に向かい弧を描くように直径5センチのエアーホースの中
音・響・タッチがデコボコせず均等に推進していくよう
そんな風に歌えるように練習しています、
他のパートから音を取れるように練習しています。

基礎練習を続け、一人一人の技術を上げて
アンサンブルの響きが仕上げられるんだよね


・Ave Maria (Tomás Luis de Victoria) ヴィクトリア
通しました。

(理)

08.21
Tue
・Sanctus
女性だけで歌いました。


・Ave Maria (josquin desprez )
低音を歌うとき押さえつけないで
テノールとアルトで46小節目まで音取りをしました。
特に18小節目〜27小節目まで繰り返し練習
タイを外してテンポ感を確認してから楽譜通り歌ってみました
オクターブ上がるときの準備の仕方注意
27小節目のアルト燃えカスにならないように
テノールとベースの45〜46小節目の並走の練習
少人数で曲全体を確認しました。


・Sicut cervus
隣同士別なパートになるように並び歌いました。
アイコンタクトを取って歌いましょう


次回のコンサートについてアンケートがありました。
みんなでオルフェの発表の場をより良いものにしましょう

(理)
back-to-top