FC2ブログ
10.02
Tue
・Sanctus

・Scaldava il sol
上に上がる響きを出す。
下がるところでも、ポジションを落とさない。
ユニゾンになるところを意識する。
途中まで歌詞を付けました。
言葉のアクセントに注意すると、歌い方がおのずと決まってきます。
少人数のアンサンブルですが、ひとりのパートをよく聞いて、消さないように歌いましょう。
自分のパートが入るところは、人の音を聞いてとろう。

・Ave Maria (josquin desprez )

今日はアルトさんが4人でした。
やはり本来のアルトさんだと安定感あるなあ~。

【連絡】
10/9はお休み。
次回は10/16です。
スポンサーサイト
09.25
Tue
・Sanctus

・Ave Maria (Tomás Luis de Victoria)

graーgraと前のパートから引継ぎを上手に
バトンをスルスルと渡す。
半音の微妙な音程を大切に
最後のAmen 表情つけて(出る 引く 出る)
nは鼻から抜きましょう
Sandra Mariaのところを歌うときには体を使い歌う
自分のパートが伸ばしている時に
他のパートが動いている時はよく聞いて反応しましょう。


・Ave Maria (josquin desprez )

最初のAve Mariaのところは体を使う
16〜27リズム感を良く


そして最後にもう一度
Ave Maria (Tomás Luis de Victoria) を歌い
私たちは彼を見送ったのであった。
仙台に来た時は是非歌いに来てください。

(理)

09.18
Tue
・Sanctus


・Ave Maria (Tomás Luis de Victoria)
plena エの母音を跳ね上げて、はっきりと
ventris veは唇を振動させて発音
tris rは舌を巻いて

半音の扱いを意識し音が戻った時を感じる
32小節目ベースを聞いてからアルト、テノール入る
19小節目から繰り返しのフレーズは
1回目フォルテ、2回目ピアノ
細かいところまで丁寧に大切に扱う

全体が歌えるようになってきました。


・Ave Maria (josquin desprez )
アヴェ・マリア をレガートに
Ave veは唇を振動させて発音

アルトとテノールのパートを逆にして歌ってみましたが
音域がちょうどいいですね。
ソプラノ、ベースが歌いながらもアルトとテノールの音が
きこえました。


・Scaldava il sol luca marenzio
先週に引続き音取り!
音取りするときから妥協しないでやる!
八分音符は軽く歌いましょうね


✨報告
次回コンサートの予算案について
提案いただきました。

✨連絡事項
10/9はお休みです。

✨お知らせ✨
メンバーが隣県にお引越しすることになり
急ですが送別会を行うこととなりました。

(理)
09.11
Tue
・Sanctus
みんなで合わせる意識を忘れずに

・Ave Maria (Tomás Luis de Victoria)
他パートから音を取り他パートに渡す。
低い音も鼻腔に響かせて 洞穴だよ

・Ave Maria (josquin desprez )
ソプラノ→アルト→テノール→ベースとバトンを渡していく時、上手に渡そうね。
15小節目まで練習しました。

・Scaldava il sol luca marenzio
音取りしました。
8分音符は軽めに♪


同じパートと目で合図したり
他のパートから自分が次歌う音を取ったり
間を読んだり、感じたり
コミュニケーションを取りながら歌いましょう。

10/9はお休みです。

(理)
09.04
Tue
台風が来た日。
さすがに参加者は少なく、ソプラノ2人、アルト1人、バス1人。自然と丁寧に歌ったかな。
無理しないで来れる人だけでというのもたまにはいいか。

・Sicut cervus
5度でハモるところ、不協和音になるところと移り変わっていきます。不協和音は抑え目で。
言葉のアクセントに気を付けて、語尾が大きくならないように。
secunda partも歌いました。だいたい覚えていました。よかった~。
最後、プルプルしないように、上手にカンニングブレスを。
後半も素敵な曲ですね。響きの移り変わりがじわーんと沁みます。

・Mignonne,allons voir si la rose
バラを見にゆきましょう。
新曲、というか、コンサートで絵里さんが歌った曲。
テンポが早いので、一生懸命!になってしまった。歌っていて楽しいわー。調号がおしゃれ。
いつかコンサートでやりたいですね。

風が強くなってきたので、20:30くらいで切り上げました。

【連絡】
10/9はお休みです。
一個下にコンサート音源がありますよ、宣伝しよう。

(澄)
back-to-top