11.14
Tue
・Revoici venir du Printemps
各パート音取りしました。

音とテンポとリズムに慣れるように
何度も繰り返し練習しました。
音の上下があるパートがあります、
テンポの取り方もコツがありますが慣れましょう。

古い曲なのに構成が新鮮です。
Aメロに戻るんですよ。
A 5声 (リピートの時はPです。)
B S1とA

C S1とS2とT

D S1とAとTとB

E S1とS2とAとTとB
となっております。
早く完成させたいけど歌詞があるんだよね〜
練習あるのみ。

今日は風邪をひいていた人やお仕事が忙しかった人が
練習再開したので練習会場がいっぱいでしたね。

12/26(火)の忘年会会場がほぼ決定!!

(理)
スポンサーサイト
11.07
Tue
・Revoici venir du Printemps
各パートの音取りをしました。
6/4を2拍でとったり、3拍でとったりに慣れたいです。
だんだん早くしていきましょう。
5ページのうち、4ページ目までいきました。
部分ごとに5パートだったり、2パートだったりする曲。変化が面白そう。

・J'aime la pierre précieuse
歌詞をつけて各パートさらってから、合わせてみました。
不思議な曲、でも美しい。

よく効く飴?があります。龍角散の数倍の匂い。欲しいかたはえりさんまで。?
スマホから更新しました。修行のようだ。
(澄)
10.31
Tue
・J'aime la pierre précieuse
パートごとに歌詞をつけての練習
先週も歌詞をつけて練習しましたが、ん〜
改めて丁寧に練習したらだいぶ揃ってきましたね。

・never weather-beaten salle
録音してみました。
本日の仕上がりはどうでしょう

Revoici venir du Printempsの楽譜配布されました。

12/26(火)忘年会です。

(理)
10.24
Tue
・Alma redemptoris mater
音符と音符の間の音符がないところの歌い方で
音楽の流れが変わります。
どんな風に歌うか?と言うと・・・それはヒミツ
練習でのみ教えます!!
言葉に聞こえるように歌詞の発音方法を気をつけて 。
テノールの出だし、難しい〜わ 克服しよう
いい歌〜

・never weather-beaten salle
他のパートをよく聞き歌いましょう
繰り返しのフレーズは表現を変えて
とてもいい歌〜

・J'aime la pierre précieuse
歌詞つけました。
同じ言葉が出てきますので、言葉のポリュームは少ないです。


〜*〜オルフェだより発行〜*〜
メンバーのフルネーム
クロード・ル・ジュヌについて


(理)

10.17
Tue
・never weather-beaten salle
先の音をイメージしながら、
高い音がある時は準備して歌いましょう。
同じフレーズ、同じ歌詞が繰り返される時
1回目、2回目、3回目の表情に変化をつけましょう。
響きがとても良くなりました。


・J'aime la pierre précieuse
後半の音取りをし、最初から通しました。
とりあえず最後まで通せましたね!
フランス語はスペル通り発音せず
省略して発音するので難しいです。
来週は歌詞をつけます。


・übers gebirg maria geht
忘れた頃のドイツ語ですが、初めて歌う方がいるので
今日は歌詞を付けずに音取りをしてから
合わせて通しました。


(理)

back-to-top